時園 勇

1965
東京に生まれる

1992
サロンドプランタン賞受賞

東京芸術大学彫金科修了

1999
ロンドン在住
2000
アンビエンテ 2000フランクフルト展示
ICFF2000ニューヨーク展示
100%デザインロンドン展示
帰国

2001
ICFF2001ニューヨーク展示
100%デザインロンドン展示
2002
ICFF2002 ニューヨーク展示
100%デザインロンドン展示
東京デザイナーズブロック展示

2003
ミラノサローネ展示
100%デザインロンドン展示
2004
Green Houseストックフォルム展示
ICFF ニューヨーク展示
家具メッセ静岡展

IFFT 東京展示
2005

ICFF ニューヨーク展示
Life styleストックフォルム展示
デザイナープレゼンテーション岐阜
IFFT 東京 展示
2006
IFFT ニューヨーク展示
メゾン・エ・オブジェ パリ展示

2007
新宿OZONEリビングデザインギャラリー個展
ICFF ニューヨーク展示
LA Danizen Design Gallery個展
The Tokyo prince park tower seat room個展
2008
showcase in OZONE ウッディフロンティア展示
GINZA HANDS reading furniture vol.2出品




活動内容


照明計画
ステージ照明/イベント/店舗施設照明/ハウジング照明コンサルティング

製品デザイン
照明器具/家具/インテリアアクセサリー、他

モニュメント
環境彫刻/室内装飾/サイン看板

ライフスタイルコンサルタント
新生活住居等住宅メーカーや建築家との相談役また生活空間コーディネート長いスパンで考えた家族構成の変化に対応したインテリアコンサルタント

 

 

 

 

 

 

心に優しい空間をデザインしています
人の体を養うのは医学だけでなく普段の生活の中で五感から感じる全ての事柄のトータルバランスが重要です。自然の中の一部である私達人間は世の中を構成しているものが影響しあい成り立っています。今までの産業は便利だけを追求し発展してきています、私達が作る形や空気が皆様の心を健やかにすごせることができる一つの良薬になって頂ければとあらゆる角度から考えています。
地球上で健やかに生きるアイテム

太陽や月が周期的な光を作り水と大気が色や温度の循環を作り動物の生きるリズムを生成してます。生活の中に密接するものをデザインする時その要素を考慮しなければ健康なアイテムは作れません
光、音、熱、をコラボレートさせながら本来の地球上の自然が繰り広げていた空間をそういった要素だけを抽出し組み込んであげる事により正しく体内時計がまわりだすでしょう。
アンチエージングの新たなデザインがここにはあります。